まいにち。
pinkjet.exblog.jp

自由奔放でごめんあそばせ
カテゴリ
ひとりごと
りょこう
しゅみ
れんあい
じんせい
びじょになる
monologue
以前の記事
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...
フォロー中のブログ
Jamie×MG
Buona Fortun...
atarimae
KILLING TIME
Srndp
♡LINK♡
最新のコメント
>あぱ やぁ♪遅くなり..
by 803103 at 23:45
カメラ買ったのね! 最..
by あぱ at 18:49
>まやさん Who ar..
by 803103 at 13:39
サッカー見た?(o^^o)
by まや at 20:05
>あぱ子 やっぱきちん..
by 803103 at 18:06
ダイニングセットいいなー..
by あぱ at 13:26
>賀奈美さん お待たせし..
by 803103 at 22:16
生きてるか~い?
by まや at 01:15
ブログ更新してやー♪( ..
by 賀奈美 at 04:33
ブログ更新してやー♪( ..
by 賀奈美 at 04:33
最新のトラックバック
Skypeボタン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
自分の言語を否定されること


って人格否定に近いのではないだろうか。もちろんオフィシャルな場面で標準語を話せることはとても必要だと思うし、日本語に関して修正されることについては特に疑問はない。


だが第二言語とは言え、母国語感覚で話している英語まで否定されたらとたんにあたしは行き場がなくなってしまう。

あたしにとってはとても大事なアイデンティティで自分の人格形成に不可欠なものだ。

少なくともその砦にいつも助けられて来た。

とても大切な部分だ。そもそも英語の標準語ってなんだ。今ではアメリカ英語の方を母国語とする人の方が多いのではないか。

ほら。

d0152097_22213556.jpg




それ以前に外国語をきちんとその言語の標準語の発音とイントネーションで話せる人がどれだけいるのか。ていうかあんたは一言一句間違えることなく日本語の標準語を話せるのか。まぁ、あたしの倍は生きていて年季入ってるであろうからそのくらい朝飯前かもしれないが。


ただ、それができない人にあたしの言語を否定する権利はない。愛国心があるのは当然かもしれないが、それゆえに他国の同じ言語の派閥を攻撃したり否定したりするのはおかしい。

暗記能力についてはあたしは確かに劣っているところを認める。何度やっても母国語の感覚なので英文を暗記しているというよりは、日本語の接客用語のリストを丸暗記するような感覚だ。だからなかなか覚えられない。日本語でも馴染みのない表現がなかなか口から出て来ない感覚に等しい。そのときその人や場面にふさわしい表現を探そうとしてしまう。


判断基準が不平等なのもかなり納得いかないが、そういう個人的な感情で他人のアイデンティティを否定されるのはもっと納得いかない。


そして聞きたい。たどたどしく思い出しながら英文を棒読みしているような人に接客されたいだろうか。あたしなら間違いなくイヤだ。そういう感覚が既に日本人じゃないのか??文の途中で忘れてしまったらその内容が全く伝わらないような人がまかり通っていいのだろうか。それも納得いかない。

もちろんどちらも流暢であることが大事なのもわかる。低いレベルでワガママ言っているような気さえする。

それでもあたしの中では譲れない部分だ。どうしても。


あたしにはもっと合ったところがあるのではないだろうか。帰り道、必死に泣くのをこらえた。いつもはあるはずの食欲もどこかへ消えてしまった。

考えれば考えるほど納得いかない。正直とても悔しい。


初めてここを選んだことを後悔した。そして、そいつのせいであたしなんぞに否定される企業が哀れだ。



初めて立ちはだかった種類の壁だ。あたしはどこに行ったらいいんだろう。どうすればいいんだろう。




ここ最近泣いてばかり。こんな弱いあたしはイヤ。

しばらく自信回復に至りそうにないけど、こんな自分はイヤだと叫んでいるもう一人の自分がいて。どうしよう…ほんとに。


どこに吐き出せばいいんだろう。

逃げることは甘えであって、いけないと思っていたけれど、今回ばかりは逃げそう。どこに行っても壁にはぶち当たるんだろうけど、こういった譲れない部分での苦痛は堪え難い。

でも逃げるところもない。



とても苦しい。とても悲しい。とても悔しい。






そしてとても虚しい。
[PR]
by 803103 | 2008-07-18 21:11 | じんせい