まいにち。
pinkjet.exblog.jp
春の香り


がしたような気がした。

あの雨上がりとも台風の目の中とも言えないあのぬるさ。

意外と寒くないって感じる温かめの風。

柔らかな空気が頬をなでて包んでいく感触。

午前7時にして既に明るくって。
空気が刺さるように冷たくて、容赦なく肌の潤いを奪ってく冬とは明らかに違う。


何よりも高校時代の香りがする。
そういや7:35スタートの朝補習に間に合うようにこの時間に家出てたっけ…。

チャリを目一杯飛ばしても無防備な手が寒くならない季節。

そろそろ進級でクラス替えの心構えしてたっけ。

2年時はクラスが、3年時は学校が大好きで大好きで時が過ぎるのが早くて切なかったなあ。


あれから4、5年経った今、

あたしは大好きな福岡とお別れする人生の節目を向かえようとしている。

毎年この時期は大切なものとのお別れに出会って、惜しみつつも別れてきた。

時の流れとあたしの年齢が正比例だから仕方のないことなのだけれど。


あたしは今年もお別れを言うのかな。

大好きな福岡と大切でかけがえのない仲間に。
[PR]
by 803103 | 2008-02-23 07:31 | ひとりごと